フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

筑波サーキット    F4車載映像

  • Photo

アクセスカウンター

  • 累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
    本日: SEO対策はUNFINISHED
    昨日: メール配信はUNFINISHED

    アクセスアップはUNFINISHED
無料ブログはココログ

2017年9月17日 (日)

スラックライン

今日は明良と二人で小布施総合公園へスラックラインの世界大会を観戦に行ってきましたdash

Dsc_0887

スラックラインとは、ベルト状のラインを利用したスポーツの一種で、テンションを張ったラインの上でトリックを行う種目をトリックラインと呼び、近代スラックラインの代表的なスタイルです。

言葉で説明するより、動画を見て頂くのが一番ですので、動画を撮ってきましたmovie

大技が決まるたびに観客からは大きな歓声がshine

ただ明良が興味を持ったのはこちらでしたcoldsweats01

Dsc_0893

たくさん遊べて良かったなhappy01

 

Eobuse05_2←毎回クリックして頂きありがとうございます!
←皆さんのおかげで上位キープ中\(^o^)/

2017年8月 1日 (火)

iDeCo

イデコ(個人型確定拠出年金)、皆さんご存知でしょうか?

イデコとは任意で申し込むことにより、公的年金にプラスして給付を受けられる「自分年金」を作る制度です。

先日、投資信託で「将来のための資産形成を!」というお話をしましたが、60歳になるまで積み立てたお金を引き出す予定のない方は、このiDeCoがおすすめです。

iDeCoのデメリットの一つとして、上記の通り掛け金を60歳になるまで引き出すことができない、という注意点があります。

ただ老後の資産形成を目的としている方にとっては、このデメリットはそれほど気にならないのではないでしょうか。

それではメリットとは?

①積立時・・・毎年、所得税と住民税が軽減される!

②運用時・・・運用して利益が出ても税金0円!

③受取時・・・年金でもらっても一時金でもらっても一定額まで非課税!

ということで、3段階にわたって、税制優遇を受けられます。

これほど税制面で優遇された「老後資産形成ツール」は他にはありません。

しかもこんなメリットを国が推奨しているわけですから、イデコを活用した「老後資産形成」を国がバックアップしているようなものなので、安心感もあります。

掛け金が毎月5,000円から始められるのも魅力ですね。

僕も満額(12,000円)加入しています。

掛け金の上限は人によって違いますので、詳しくはこちらのサイトをご覧ください→iDeCoガイド

老後の資金を着実に準備したい方、イデコおすすめです!

 

Eobuse05_2←毎回クリックして頂きありがとうございます!
←皆さんのおかげで上位キープ中\(^o^)/

2017年7月23日 (日)

真夏

梅雨が明けて、一段と暑くなって参りましたsun

そんな日はこれに限りますwave

Img_20170717_151127

我が家で採れた夏野菜。

Img_20170720_080003

自給自足で節約生活ですdelicious

 

Eobuse05_2←毎回クリックして頂きありがとうございます!
←皆さんのおかげで上位キープ中\(^o^)/

2017年7月 4日 (火)

投資信託

今回はちょっと真面目な話。

「投資」と聞いて、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

投資はギャンブル、リスクが高い、まとまったお金が必要、知識がないと儲からない、安く買って高く売らないと損をする、などなど。

「投資」と聞いて悪いイメージばかりが先行してしまうのは非常に残念です。

現在、銀行にお金を預けても金利はほぼゼロの時代、将来にもらえる年金も減少傾向。

インフレが進む中、現預金のみで資産を保有していたら、資産価値は恐らく目減りしていく一方でしょう。

こんな時代だからこそ積極的に資産を運用する必要があります。

そして積立投資なら、お金持ちでなくても少ない金額からリスクを最小限に抑えて手軽に投資でき、将来的には大きな資産を手に入れるチャンスを秘めています。

それではここで問題!

Cocolog_oekaki_2017_07_04_19_21
図のように値動きする投資信託を毎月1万円ずつ10年間積立投資をしました。1万円×12ヶ月×10年で、総投資金額は120万円です。スタート時の価格は1万円、7年間で2000円まで下落し、その後3年間で5000円まで回復しました。10年後のあなたの資産は?

①約60万円 ②約100万円 ③約140万円

答えは・・・

 

 

 

 

③の140万円です。

なんとスタート時の価格から半値になっていても、毎月同じ金額をコツコツと積立投資した場合は利益がでるんです。

詳しい解説はしませんが、なかなか面白いでしょう!

将来のためにコツコツと貯金するのも1つの方法ですが、より多くのお金を手にしたいと考えているならば賢い方法ではありません。

「老後のお金は心配ない!」という方には必要ありませんが、「限られた収入の範囲で、将来のお金を作らないといけない」とお考えの方にはこの「積立投資」がうってつけの方法です。

もちろん僕も積立投資を長いこと活用して、将来ための資産形成を行っています。

そしてあわよくば定年前に退職したいなぁ~なんて(笑)

それでは実際、利回り7%の投資信託に毎月3万円投資した結果、将来的にはどのくらいのお金を貯めることができるのでしょうか?

Cocolog_oekaki_2017_07_04_21_33
30歳から30年間3万円積立投資を行うことで、60歳の時点で3,528万円の資産を得られる計算になります。

表にはありませんが、65歳の時点では5,163万円です。

老後に3,500万円超、多いか少ないかは人それぞれですが、少なくとも銀行に貯金し続けるよりは多くの資産を得ることができます。

そして老後の資産だけでなく、子供の学資保険のかわりとしても積立投資は非常に有効です。

一度投資先を決めてしまえば、あとは「ほったらかし」

これも積立投資の良いところでしょう。

基本は、「長い時間をかけて、一定額をコツコツと積み立てる」

これがキモになってきます。

「ドルコスト平均法」という投資手法なんですが、これから先の詳しい話は興味のある方だけに。

オススメの証券会社、ファンド、お教えしますよ♪

というわけで、今日は積立投資のお話でした。

この記事を読んで、少しでも積立投資に興味を持って頂けると嬉しいです。

ちなみに僕はどこの金融機関、証券会社の回し者でもありません(笑)

 

Eobuse05_2←毎回クリックして頂きありがとうございます!
←皆さんのおかげで上位キープ中\(^o^)/

2017年6月27日 (火)

ル・マン24時間耐久レース

遅くなりましたが、TOYOTAは今年も優勝できませんでしたcrying

GAZOO Racing がHP上で生中継してくれたおかげで、かなりの長い時間生で観戦することができました。

予選はレコードタイムでポールポジションを獲得できたので、順調にいけば優勝できただけに、非常に残念です。

それでも気持ちを切り替えて、シリーズチャンピオン目指して頑張れ!TOYOTA motorsports

僕の好きなWECのオープニング映像↓

 

Eobuse05_2←毎回クリックして頂きありがとうございます!
←皆さんのおかげで上位キープ中\(^o^)/

«快挙!